タイバンコクで最恐の心霊スポットピャポーン・ゲーテッド地区

事故を引き起こす呪われた地

人々で賑わうソイ・ワチャラプルのど真ん中には40万平方メートルもの大きさを誇る墓地だった場所の上に建てられた為、様々な怪奇現象が目撃される場所としてタイで有名です。

参照:Spookiest City Sights

建設を中止させた3人の子供の事故

タイでは建物を立てる際に、建物の安全祈願でお祓いをする風習があります。でもなぜかこのお祓いをせずにお墓の跡地にこの建物を建設したことで、建設中に事故が多発したと噂されています。

この建設が中止となった一番の理由は3人の子供が建設中の区域に入り、中心にある池に落ちてしまい溺れ死んでしまったという事故です。

その為建設中だった建物はかなり老朽化して、誰も立ち入らないタイで最も怖い場所の一つとなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする